ナグプールへの旅

Har ek kutte ki life mein ek waqt aata h jab use ek haddi ke chakker mein bhaag-daur krni padti h、ho sakta h ush haddi ke liye use dusre mohalle bhi jana pad sakta h。 私の加入の場合も同じで、ナグプールを移動するように命じられました。

ナグプール(オレンジ色の都市またはマサーラ市-後で発見)はマハラシュトラ州にあります。 しかし、残念ながら、入社前の2日目に、次の2日間でナグプールに参加しなければならないことを知りました。 Maa ki Aaankh、Saale pehle nhi bta sakte the kya ?, Pehle bta dete tau kya tumhaari nani jar jaati、taaki main reservation bhi NAA kraa sakun !!!

私はバレーリー駅に着き、ニューデリーからナタプールスリーパークラス(キュンキウスメハイサブセカムター)までタタカルで39名待機して、ジュガードを作り始めました。 Bhai jugaad ek aisi cheez h、jiski jaroorat har ek bande ko(inculed bandiyaaも)kabhi naa kabhi life mein Jaroor padti hai&親愛なる神&Sweet Mama jeeにVIPクォータで予約を確認してくれたことに感謝します。 しかし、列車の出発タイミングは翌朝の午前6時15分でした。 バスでデリーに到着するのに約6時間かかると見積もったので、午後9時にバスに乗ることにしました。

9 + 6 = 3am。 ははは数学ラガリヤー! (エンジニアhamesha se maths hi jaante hain)

皆さんが私に同意することの1つは、kitna bhi samjhaoo ghar walon ki nautanki hoti jaroor h。 pehle dher-saara khaana-pennaa rakho bag mein phir ek lambaaaa sa講義には、これらすべての安全ガイドライン、規則、規制が含まれています。

Ufff jhelo aaur jhelo……

Khair yeh sab dramaae-baazi ke baad私は午後9時頃にバレイリーを出発しましたが、Traffic-Jam(他のjaamのように美味しくはありません)で立ち往生した私の不運は何ですか。

OMG L…。

キャタリーカh。

15 kmランバージャム……。

Bhais ki phooch

祈るだけで何ができる?

しかし、upar-waala thoda masti ke Mood Mein Tha、Jhandu si bas mein saale sab so rhe the、bas meri hi G *** d phat rhi thi……。

Chalo koi nee meri train chuth gyi

Ab Boss ko raat mein phone krun kyaa……

Saale meri yahan train choot gyi、wahan maje se so rha hogaa…

しかし、最終的に私は私の感情を制御し、メールで送信し、午前中にこの事件について彼に電話しました。

Usko Bhadakna tha so bhadak gya…。

Mujhe pehle se pta tha、par marta kya naa krta。

Gandhi G ke bhere bander ki tarah sunta rha。!!!

次に、同じ夜のタッカルの予約フィルセジュガードパーニ…。

Bhai jab aadmi ki phatti h、tabhi who jayada muskuraata h…その時のように、私は心に緊張を感じていませんでした、ab jo hoga dekha jaayega

Sabse bade yeh phone-maharaaj、saala sabko pta chal gya ki meri train miss ho gyi。 電話pe電話…。 Arre bhaiya mere iskiバッテリーko toh aaraam krne do。

その後、2日と1つの陽気な夜の後、最後にナグプールに到着しました。

Je thi Jhadu-baam jaisiの旅。

これが私の旅でした

ナグプールへの旅

ページ2

2017年9月12日にkhajooor.blogspot.comで最初に公開されました。