反射— Pickyourtrailの5年間

1996年、これは初めての夏のクリケットコーチングの経験でした。 ボウリングもできる打者を目指しました。 私のコーチが私を好きだったと思いたいです、私は時間通りに現れ、ラウンドを行い、必要に応じてウィケットのマットを手伝いました。 キャンプの約3週間後、私のコーチは後ろから怒鳴りました。 体が前進し、Vでプレーすることができないため、バランスが失われます。 彼は私がコミットする前に待つべきだと言った。 非常にスキルが起業家の旅で私の最も重要な資産になることを私はほとんど知りませんでした。 詳細については、まず、Pickyourtrailの概要を説明します。

Pickyourtrailの5年間

Pickyourtrailは、旅行が好きだった3人の友人から始まりました。 私たちは、国際的な休暇のための現在の検索、発見、および商取引が壊れていると信じていました—時間がかかりすぎ、情報が散在し、代替オプションが新しい旅行者ではなく観光客に配線されていませんでした。 私たちはその問題を解決するために着手しました。 私たちの好意で働いていた唯一のことは、10年以上の間お互いを知っていて、旅行を愛していたことです:)私たちの好意で「されなかった」もの:

  1. ゼロ技術の背景
  2. 業界経験なし
  3. 第一世代の起業家
  4. tech-coの創設者はいません

テクノロジーの共同創設者なしでテクノロジー企業を構築したいと思っていた人々は、私たちをクレイジーだと呼び、私たちを怒らせました。 業界での経験やつながりはありませんでした。つまり、価格設定のしくみ、パートナーの確認方法、そして何よりも重要なのは、顧客にとって重要な価値のある道具は何だったのでしょうか。 私たちが第1世代の起業家であるという事実は、このジェットコースターがどのようになるのか、つまり、現金の管理、ポリシーの起草、チームの構築などについて、まったく理解していなかったことも意味しました。

5年早送り

  1. 業界初の製品-Pickyourtrailは、世界で唯一のフルスタックバケーション会社です。完全にオンラインで、国際的なバケーションを作成、カスタマイズ、予約できます。 私たちの絶えず拡大する機能セットは、booking.com、expedia、ctrip、MMT、airbnb、klook、viatorなどの機能の合計です。上記のすべてを1%のリソースで合計したものを想像してみてください。グラインド。
  2. 優れたパートナーシップ—今日、私たちのパートナーには、Expedia、TripAdvisor、European Rail Cos、Amadeusなどがあります。 $をテーブルに置いて価値を確認できるように純粋に構築されています。 ネットワーキング/接続を介さない。 トランザクションを通じて。
  3. 毎年の成長で最大100%の収益性— 2018年は950万ドルの年間稼働率で終了します。 私たちは過去60か月間、1か月を除いて毎月利益を上げてきました。 シードキャピタルは$ 1700で、マーケティングの累積支出は$ 7000未満でした。 心強いのは、過去2〜3年間にB2Cスペースの垂直市場全体で割引戦争が見られたことを考えると、価格/割引ではなく価値に基づいてビジネスを構築できたことです。
  4. グローバルな認識—ゼロの技術経験から、最大90人の情熱的な人々のブートストラップチームまで。Tech+ Enggは現在、チーム全体のサイズの最大30%です。 過去5年間の旅で約2.5年間、VP Enggがありませんでした。休暇の問題を解決するための技術主導のアプローチでGoogleから称賛されている製品の開発を止めることはできませんでした。 私たちがSVに基づいていると彼らが思ったという事実は、ケーキのアイシングでした:)
グーグル—インドのオンライン旅行者を曇らせることに関するBCGレポート

何が正しく、今後5年間で私たちにとって何が重要であるかを検討した結果、テーマのリストを特定しました。 この投稿は、何が必要で何が正しくなったかをまとめたものです。

コミット&コミュニケーション私たちの旅のどの時点でも、未知数の数は既知数を上回っていました。 十分なデータがなかった初期の頃は、直感を駆使して旅行の直感を背負わなければなりませんでした。 この「コミット」機能により、実行の質が大幅に変わります。 すべての決定が全会一致というわけではありませんが、コンセンサスも過大評価されています。 そして新興企業にとって、私たちが持っている最も重要な資産は機敏さです。 階層が少ないほど、意思決定が迅速になります。 創設者として、チームが意見を異にしている場合、市場戦略、価格設定、採用などの過程で多くのポイントがありました。 これは、この素晴らしいアドバイスが役立つ場所です。 コミットしたら、組織内のできるだけ多くのPPLにできるだけ明確に伝えます。 これは、減量の目標を友達に知らせるのと似ています。 組織では、目標を伝達することは、単に賛同するだけでなく、目標がどれほど非道であり、誰もがそれに向けられているかについての広範なチェックとバランスに役立つと思います。

文化「人」の定義と洗練—企業が成功する理由について何十億回も聞いたことがあるでしょう。 ほぼ毎年2倍の強さを経験してきた私たちの経験の中で、私たちが目にしたことの1つは、組織内で成功するためにはカルチャーフィットが重要であることです。 成功した組織は、文化に関しても同様の基盤を持っています。所有権、文書と口頭による強力なコミュニケーション、労働倫理、革新です。 私たちが文化を理解するようになった最良の方法は、職場で許容されているもの、つまり文化を調べることです。 私の首を突き出し、あなたが1〜2年間の旅行であれば、文化は心配する必要のある最も重要な問題ではないと言います。 ほとんどの場合、まだアイデア/ MVPまたは検証/ PMFの段階にあります。 あなたが25歳以上の人々であり、長い間(5歳以上)いるときは、適切な文化の設定について真剣に考え、心配し始める必要があります。

長いゲームをプレイして、小さな勝利を楽しむ5年間のジェットコースターを楽しむことは、精神的にも肉体的にもかなりわかります。 私たちを動かし続けているのは、小さな勝利を祝うことです。 難しい取引の成立や、エンゲージメントを高める新機能と同じくらい小さい。 小さな勝利を認めることは、マラソンを走るときのモチベーションを保つのに役立ちます。 長時間プレイすることの美しさは、物事が複雑になることです-貿易関係、人々の影響、運、収益レバー(AWSは典型的な例です)。 Pickyourtrailを始めたときに私たちが明確にしたことの1つは、1000Cr B2Cブランドを構築したかったことです(FMCGブランドマネージャーとして、1000Crブランドの管理は大きな成果でした)。 これでマイルストーンは小さく見え、複合効果も:)シェーンパリッシュが言うように—考える必要がある質問は、長期的なゲームをいつどこでプレイするかです。 始めるのに適した場所は、知識、関係、財政など、複雑なものから始めることです。 リンク

交響曲ではなく弦にかかるストレスストレスは、専門的な文脈においては非常に否定的な意味合いを持っています。 音楽を生み出すには、あらゆるシステム/人に適切な量のストレスがなければならないと私たちは考えています。 きつすぎるとカチッと鳴り、緩すぎるとたるみます。 あなたがマネージャーであれば、個々のチームメンバーの正しい「頻度」を見つけることが、Aチームを構築するための鍵となります。 同じことが組織全体で設計するすべてのプロセスに適用されます。 それは全体的な方向性、精神、文化に沿ったものですか? これがうまくいけば、オーケストラは自動的に驚くべき交響曲を作り上げます! 適切なストレスとは何ですか—技術スプリントに取り入れるべき適切な何もないポイントと同じくらい神秘的です。

何よりも共感と感謝私たちは@pickyourtrailがタッチ+テクノロジーモデルになると常に信じてきました。 国際的な休暇は、高額なチケットの購入だけでなく、非常に感情的なものでもありました。 チームの信念は、1か月で1人が改宗するというものですが、12か月で誰かが夢を実現することを信じています。 ハネムーン、子供をユニバーサルスタジオに連れて行く、または両親に映画で見たことを体験させる—これらの経験は人生を変えるものです。 私たちは共感に非常に偏っていたと言えます。

これらすべての間に、2つの自然災害がチェンナイを襲った。 人々の命の節約が水なしで洗い流され、子供たちがテラスで立ち往生しているのを見るために、私たちができる限りの方法で支援しようとしたとき、それは謙虚な経験でした。 私たちは目標とマイルストーンを追いかけていますが、2015年と2016年12月の両方が感謝の価値を教えてくれました。 @pickyourtrailのトラベラーが信頼できる場所に感謝し、旅行スペースを混乱させる機会に感謝します。そして何よりも、素晴らしいアドバイザー、願い事、友人、家族に感謝します。

2018年は真の意味でジェットコースターです。 たくさんの高値といくつかのしっかりした低音がその間に散りばめられました。 あなたが尋ねる私たちのためにどんな2019ホールドが用意されていますか? ルカクが言ったように—「あなたは空腹の男の子と遊んでいません」(リンク)。 2019年の計画が実行されるのを待ちきれません。その間、2018年の学習内容を知りたいと思います。